top of page

2023年フォーレ「レクイエム」
ライブCDが完成しました

​コンサート直前の2023年9月初頭、指揮者坂本 徹はパリへ赴きました。マドレーヌ教会に保管され、現在はフランス国立図書館に収容されている当時の演奏資料を見るためです。
​フォーレの自筆資料は図書館のサイトで公開されており、IMSLPでも見ることが出来ますが、写譜家による演奏資料か公開されていません。

​CDに使用した写真は坂本が撮影したものです。

P12_NYA2302.jpeg

祭壇裏の小オルガン。

ここでフォーレは聖歌隊の指揮をしました。

残された写譜家によるパート譜。

サンクトュスはフォーレ自身が使用したもの。

自身による書き込みも見られます。ソロ・ヴァイオリンと合唱パートが付加されています。

Sanctus.jpeg
P1_NYA2302.jpeg

ケースからCDを外すとサンクテュスの

自筆スコアが見られます。

Label_NYA2302.jpeg

オッフェルトワールのホルンパート。

1990年版では弦楽器が奏する旋律がホルンに割り当てられていることがわかります。

Horn.jpeg

祭壇裏の小オルガン。

ここでフォーレは聖歌隊の指揮をした。

P12_NYA2302_edited.jpg

CD「素顔のフォーレ」
​〜レクイエム〜

bottom of page